X01HT方式でいきましょう。

SoftBank X01HTの覚書。 なお、このブログを参考にして行われた設定、改造など一切のことにおいて、いかなる事象が発生しましても、管理人は一切責任を負いません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

X01HTでSkype -バッテリ切れまで通話する-

X01HTでSkypeを利用する。
これもまたSoftBank泣かせの一環です(ぉぃ
何時間つなぎっぱなしでもタダですから。
最近はバッテリ100%からバッテリLowでWiFiの接続が強制終了されるまで通話してますねw(ぉぃ

それで、以前はVersion2.1を利用していました。
現在は2.2Betaを利用しています。
こちらのほうが動作が多少軽いです。
2.1はmicroSDにインストールして使うことができたのですが、2.2BetaはmicroSDにインストールすると起動できません。(残念。

20070130170811r.jpg


2.1と2.2Betaでは起動中画面が違います。
なんか携帯電話のお化けがでてきました。

20070130171037r.jpg


マイアカウント画面。

20070130165829r.jpg


2.2Betaから、ここでログイン状況が表示/変更ができるようになりました。
便利だし、スタイリッシュ?で気に入ってます。
サインインしていない場合は
"Hello there! Sign in"
と表示されています。
"Skype"をタップするとSkypeが起動します。

で、これは既知の事実ですが、相手の音声は容赦なくラウドスピーカーから響き渡ります。
これは仕様なので、どうしようもありません。
必然的に付属の有線ヘッドセットを利用することになるのですが、これを使っていると充電ができません。
Y型ケーブルを使えば可能ですが、3000円はちょっと。
で、私が思ったのはBluetoothヘッドセットがあるじゃないか!
早速使ってみました。
ペアリングして、Skype起動。
そしてTest Call Serviceへ。
ありゃ?呼び出し音と"Hello!"まで聞こえただけで続きが聞こえないじゃないか。
って言ってたらペアリングが途切れました。
VGP-BRM1からはビープ音が流れ出しました。
その後プロファイルをHSPだけとかWirelessStereoをはずしたりしてみましたが、変わりません。
それと、X01HTの動作がこの上のなく重くなり、最後にフリーズしてしまいました(ぁ
というわけで、これは仕様だ。X01HTでは無理なんだとあっさりあきらめてしまっているわけですが。

注:ただ私があきらめただけです。あきらめずにBluetoothヘッドセットを使えるようにしてやりたいものです。

それでもSkypeを利用するメリットは大きいです。
3Gネットワークでの実験は怖くてやってません。というかやらないです。
WiFi環境下では無敵ですけど。




スポンサーサイト
  1. 2007/01/30(火) 17:48:27|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

X01HTとNOKIA 6630 -Bluetoothで電話帳転送-

はて、先日某巨大競売所で購入したNOKIA 6630 / Vodafone 702NK.
(この携帯は涼宮ハルヒの憂鬱のなかで古泉が使ってるw)
電話帳がなけりゃだめじゃんということで、一括転送を試みるべく、手持ちのVodafone903SHからBluetoothを用いた一括転送をしてみました。
するとなんと、ものすごい勢いで70件ほど転送されたのはいいのですが、6630側で確認されたのが自分のデータのみ。
なんだこりゃ。ってことでX01HTの出番です。
X01HTからは一括転送ができない(できるっけ?)ので1件ずつBluetoothで転送中。
(SoftBankShop行けよw)
WindowsMobileだから6630側で電話帳ちゃんと認識されるのかなと思ったけど、ちゃんと認識され、登録できました。
07-01-23_20-57r.jpg


  1. 2007/01/23(火) 21:15:38|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

X01HTとLaFonera -電界強度はいかに。-

電界強度がちょっと弱いかなと感じたので、外部アンテナを購入しとりつけてみました。
200701222151_191.jpg

写真に写ってませんがすぐ隣にBUFFALOのWHR-HP-G54が鎮座しておられるせいか、思ったような出力が得られません。
大体アンテナこんな風に取り付けていいのかな?
少しでも干渉を防ぐために、
WHR-HP-G54のチャンネルを11に、
LaFoneraのチャンネルを1にしておきました。
この状態で、X01HTから接続してみましたが、X01HT側のパワーモードをパフォーマンス優先に振った状態で、屋外で直線距離60mくらいまでは接続できました。
知人(同じアンテナを使用)は200-300m通信できたといっていたのでどうもWHR-HP-G54の邪魔が大きそうです。
なんとか対策を講じてみたいです。

LaFoneraのために写ってる8ポートHUBを購入した(それまで5ポートHUB使用)のですが、購入してからWHR-HP-G54側にポートの空きが2つもあることに気づきました。
家庭内有線LANも導入してるのでHUBは必須なのですが、ちょっと無駄な買い物をしてしまいましたw


  1. 2007/01/22(月) 22:03:50|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X01HTとLaFonera -たったひとつのLaFonera-

以前の記事で、暇になったらLaFonera導入しますみたいなこと書きましたよね。
昨日今日と超多忙な上にこれからもぜんぜん暇じゃないのに導入しました。
もう届きました。アクティベートしました。(ぉぃ

FON
FON Japan
簡単に言えば、個人宅にFREE SPOTを設置するようなものです。
みんなに使ってもらい、ほかのFoneroのLaFoneraを自分も使うことができます。

ではその全貌を。
まずは到着編。

200701211847_169.jpg


梱包は意外と適当です。
エアクッションが2つほど入っているだけ。
まぁ十分ですが。

200701211847_170.jpg


じゃじゃーんw
Lafoneraです。

200701211847_172.jpg


お!やる気にさせる一言。www

200701211855_177.jpg


ステッカーが2枚入ってます。
でっかいのは窓ガラスなり玄関なりに貼って、
うちはLaFonera置いてありますよ!って宣伝しなさいと。
小さいのはPCやらモバイルやらに貼っておけばいいかとw
カラーのマニュアルには日本語がありません。
その代わり、やる気にさせてくれる一言がかかれたコピーに日本語の解説があります。

200701211855_178.jpg


200701211909_179.jpg


中身。
意外とLaFoneraは小さいです。
ACアダプタも壁のアウトレットに挿すならうれしい形状です。
マルチタップとかだと厄介ですがw

06-08-11_22-25.jpg


X01HTと動作中のLaFonera。
いかにLaFoneraが小さいかわかります。
後ろのキョンの部屋においてあった目覚まし時計のモデルだとおもわれる目覚まし時計が撮影小道具(なんのこっちゃw

20070121194812-r.jpg


ちゃんとFON_APに接続できました。
あっさりできました。

アクティベートする際に、FON_APに接続してFONのユーザーゾーンにアクセスする必要があるのですが、IP固定してるの忘れてて、何で接続できないんだろうと1分くらいあせりました(ぁw

電界強度のチェックもしてみようと思います。
なんせ、LaFoneraの裏には
"DC-Input :5V ,2A"
と恐ろしいことが書いてあります。
本体も動作中はけっこう熱いですしww
ゴム足がとろけないことを祈りましょうw

我が家のLaFoneraの接続方法は
--- ADSLモデム --- 無線LANルーター --- HUB ---LaFonera
と接続しています。

さーて。電界強度の調査にでかけるか。
外から接続できなかったら無意味だもんね。

---------21:53 追記---------
電界強度のチェックしてきました。
屋外からの接続目的のAPにしてはちょっと出力弱いかも。
でも、バッファローのブースター付きAPに大きく劣るわけではなさそう。
LaFoneraは2F窓際に設置したので、その窓の下の道路(屋外)で接続してみましたが、一度接続が途切れて3Gネットワークに接続しにいってしまいました。
その後は順調に通信ができました。
もともと屋外からの接続が目的のAPなのでなんとか対策を講じたいと思いますが。

チェックしていて思ったのですが、Foneroは不審者に間違われないように十分注意したほうがいいですね。
説明しても理解してもらえそうにないですし。
  1. 2007/01/21(日) 20:40:40|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

X01HTで"設定-メモリ"を素早く表示 -ショートカットを作る-

ソフトウェアを完全に終了するときって、何かタスクマネージャーをインストールして使うとかいう場合以外では、
スタート - 設定 - システム - メモリ - 実行中のプログラム
とやらなくてはならなく、面倒ですよね?
これを何とかしてみます。

毎度ながら私のやり方は無知ゆえの、なんというか、適当?なのでそのあたりはご容赦願います。

本当はToday画面右下のバッテリーアイコンやらコミュニケーションマネージャーアイコンのところにW-ZERO3のように表示できたらいいのですが、私はそこまでの知識がないので、"スタート"の中にショートカットを作成することにします。

まず、「GSFinder」というソフトを使い、ショートカットを作成します。
GSFinder+ for Windows Mobile 5.0
GSFinderで、Windowsフォルダの中の「ctlpnl.exe」の上でタップ・ホールド。
→ショートカットの作成
出来上がったショートカットのプロパティでショートカット タブを開く。
「リンク先:」を以下のように書き換える。
"\windows\ctlpnl.exe" cplmain.cpl,4,2
そのショートカットの名前を"メモリ"など(なんでもいい)にする。
そのショートカットを
"\Windows\スタート メニュー"
に移動。
そうするとこうなります。
20070118100224-r.jpg


メモリ"にたどり着いたらすでに"実行中のプログラム一覧"が表示された状態になっており、便利です。
これでめでたく2タップで"実行中のプログラム一覧"までたどりつけます。


  1. 2007/01/18(木) 10:25:22|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X01HTのクレイドル -SoftBank純正品-

この前、SoftBankの『ポイント付属品交換サービス』で交換してもらったクレイドルが届きました。
まずは申込編。
これとんでもなく大変でした。
何がって、SoftBankのカスタマーセンター(157)は常にフローしていてぜんぜんオペレーターにつながらない。
結果的に私は待ち時間23分でした(ぁ。
申込自体は簡単でした。
ただし家族副回線の場合は主契約者からの申込が必要になります。

このサービスを利用するメリットは通常SoftBankのオンラインショップで購入すると4,620円のクレイドルをなんとたったの1000ポイントと交換してくれます。
すごくお得だと思いませんかね。
機種変更の時に1000円分として使うよりは断然お得だと思います。
申込は
SoftBankカスタマーセンター(SB端末より157)
→オペレーターに接続 9
→各種お申込 4
でできました。

ではそのクレイドル到着編。
200701171629_150_2.jpg

んー。でっかい箱だなぁ。
それにしても、配達には1週間ほどかかります。といわれたのに3-4日で届きました。
開封。
200701171630_152.jpg

やられた!緩衝材だけ!
うそです。うそです。
緩衝材の下には...。
200701171631_153.jpg

あったあった。って、箱の割りに小さいなぁおい。
おそらくこれで端末本体を配達するための箱も兼ねているんでしょうね。
取り出してみると。
200701171631_157.jpg

おぉ。
このクレイドル。サブバッテリ(バッテリ単体)で充電もできます。
残念ながら同時に充電できるかどうかは試せてません。
200701171632_159.jpg

外部端子接続部。
このようにPCとの接続用ポートとACアダプタ専用ポートが別についてます。
据え置きで使う場合は便利かもしれませんね。

では早速。
DSC03622.jpg

何せ、USB端子が下から飛び出してますので、慣れるまでは設置が難しそうです。
なれるまでに端子周辺が傷だらけにならないか心配です。
ストラップもかさばってなければそのまま設置できます。
ただ、少々干渉しますが。
本体横ではなく、本体後ろ側にストラップを退避させるといいでしょう。

DSC03624.jpg


ACアダプタを接続するとプラグのマークのLEDが点灯します。
通電中は常に点灯しているようです。
自作のステッカーやらキーホルダーやらは無視しておいてくださいw
カッティングシートでステッカーを作ってみましたが、デザインカッターナイフがないと厳しいですw

ではバッテリ単体で充電。

DSC03626.jpg

充電中は電池の中に稲妻マークが点灯します。
いつかサブバッテリほしいなぁ。
デカバッテリーは今のところいらないですね。
スマートにいきましょう。(そっちか。
DSC03627.jpg

重さは117g。
塗装?もつくりもしっかりしている上に、どっしり感があっていいです。
安定しています。
滑り止めはクレイドル裏四隅にちゃんとついてます。
DSC03629.jpg

端子が2つあると両方つなぎたくなりますよね。
ちゃんとActiveSyncもできました。
通電中ランプとUSBランプが点灯します。

最後に。
明らかに画質が悪いものいいものがありますが、悪いほうは、X01HTで撮影しました。
やっぱりデジカメには勝てませんねw
画質はスーパーファインなんですが。
ピンボケは私のミスですごめんなさい。
一眼レフだったらこんなことにはならないのにw
  1. 2007/01/17(水) 17:28:11|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

X01HTでPOPメール -送信できません!/Gmail消えちゃいます!-

X01HTユーザーの方でOutlookを使ってPOPアクセスによるメールの送信ができない!受信はできるのに!というのをちらほら見かけます。
私もそうでした。


結果的に原因は使っていたプロバイダが"Outbound Port25 Blocking"を採用したことが原因でした。
それによりそれまでつかっていたYahoo!Mailでのメール送信ができなくなりました。
んじゃ"Outbound Port25 Blocking"って何?
こちらどうぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Outbound_Port_25_Blocking

要するに一般的にメール送信につかわれる25番ポートをセキュリティのためにふさいでしまうのです。
一般的にSMTPポートを587に設定すれば回避できるのですが、X01HTに搭載のPocketOutlookではSMTPポートの設定ができません。(できませんよね?
それじゃ、"Outbound Port25 Blocking"に引っかかる場合はY!MailをPOPアクセスで使えないのか!
そういうことだと思います。
ではどうすれば。
私の場合。私の場合、ですよ。
Gmailを使ってみたところ、プロバイダが"Outbound Port25 Blocking"を採用していてもメールの送信ができました。
試してみる価値はありそうですよ。

GMail

注意点としては、GmailはPOPアクセスでメールを2度受信すると、Outlook側の受信トレイにあるメールが消滅します。
(一度メールを受信し、Outlookの受信トレイにメールがある状態で再度送受信すると、今まで受信トレイにあった、GmailからDLしたメールが消える)
新着メールと同期をとってるのかな?私にはなぜかわかりません。
そこで、
Outlookのメールオプションで、
メールのヘッダのみを取得する
設定にすることで回避できました。
受信ヘッダの容量は999KBに設定しておきました。
写真程度の添付ファイルなら受信できます。
1MBを超える添付ファイルは消滅覚悟でダウンロードしましょう。


------------------------------
勝手な話。
当ブログはブログランキングに参加しています。
Vodafoneカテゴリで新着8位から3位まで浮上したのちランク外に落ちまして(w)現在再び3位という高ランクを獲得できました。
アクセスしてくださった皆様のおかげです。
ブログ上部に[FC2 BlogRanking]のボタンがありますので、気が向いたらちょんとつついておいてくださると私もやる気がでますwww
X01HTがSoftBankの最高端末だと信じて。。。。ww
------------------------------

  1. 2007/01/16(火) 18:23:06|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

X01HTの補足パンフレット -3分でわかるらしい-

今日帰りに、友人とヤマダ電器へふらりと立ち寄りました。
そこにあるSoftBankのブースを何気なくみていると。

『3分でわかる!X01HT[エックス・ゼロワン・エッチティー] X01HTの魅力 概要編』
と書かれた補足パンフレットを発見。
裏側は
『3分でわかる!X01HT[エックス・ゼロワン・エッチティー] できること、できないこと編』
になってました。
あー、やっぱ何もしらないですげぇってだけでX01HT買う人いるのかなー、なんて思いました。
中にはデカデカとWindowsケータイFANが紹介されている。
しかも、
『続きは「WindowsケータイFAN」で』
とまで書いてある。おいおいw

--------------------
ここでちょっと脱線します。
"X01HT"を
『エックス・ゼロワン・エイチティー』
と読むのか、
『エックス・ゼロイチ・エイチティー』
と読むのか。
私は前者です。(エッチティーは無視で。)
なぜかって。"ゼロ"は英語なのに、なぜ"1"を"ワン"と発音しないのか。
これが普通ですよね?(どうでもいいですね。
X01HTを買ったSBショップの店員も、157のオペレーターも後者でした。
英語と日本語のごちゃ混ぜは不自然ですってば。なんてね。
--------------------

概要編の2ページにWordMobileのキャプチャが載ってるんですが、
「定例会議アジェンダ」というタイトルで、項目に
c.MMS対応課題の抽出
と書いてあります。
また、本文には
「「S!メール」には対応していない(2007年春頃提供予定)」
と書いてあります。
一応対応させるつもりはあるようです。SoftBankさん。
え?もう必要ないって?まぁまぁそこは。
私の場合対応してもGMail使ってそうですが。

WiFi環境の下なら無敵ですってばww

危なげなオススメ料金プランの説明などなど、とても3分でわかりそうにありませんが。
読んでみる価値はありそうですよ。(ぇ、ない?

ついでに1月の総合カタログと、705NKのカタログももらってきました。
その1月の総合カタログ。
後ろ半分そこいらの雑誌じゃん。
Dr.コパがどうのこうのとかww
SUMSUNGの海外ケータイの紹介はちょっとおもしろかったかな。
グッズ紹介のところにアクアパックとか、アルミ削りだし漆塗りキーボード(52.5万)とかWiiリモコンがマウスになったみたいなマウスとかが紹介されてた。
同意書もついてましたから、未成年の方どうぞ。

不満をひとつだけ。
どうでもいい日本製テンキー端末の紹介は1ページ使ってるくせに、X01HTとか705NKとかのスマートな機種は半ページですか。
まぁ705NKとX01HTが同じページなのがせめてもの救いかな(何いってんだ。w



  1. 2007/01/16(火) 17:44:10|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

X01HTでMMS -本物のMMSを受信する-

ついに現れました。
本物のMMSを受信するソフトが。

MMS Lite 1.0 for X01HT Beta Build 240(4022)
http://www.wince.ne.jp/frame.asp?/soft2002/detail.asp?PID=4022

早速私もインストールしてみました。

すばらしい!

あたかも初めから受信できましたよ!っいうくらい自然です。
ちゃんと@softbank.ne.jpが使えます!!
それに、前の記事で紹介した方法よりもすばやく受信できます。

ただ、少し残念だなぁと思うところは。
Wi-FiがONでも3Gネットワークに接続してしまうところです。
これは仕方ないような気がしますが。
また、現段階では2007年3月10日までの使用期限が設けてあるそうです。

本当にうれしいソフトですね。感謝感謝です。
SoftBankは何やってるんだ。

(追記)
しかし、このソフトを利用すると、せっかくのWiFiの効果が薄れてしまう気がします。
メールをするのはほとんど在宅中なので、WiFiを使いたいです。
もちろん、このソフトはすばらしいです。
私は、このソフトウェアの動向を見守りつつ、今のところは今まで通り、Gmailを無理やりリアルタイム受信する方法で行きたいと思います。

  1. 2007/01/14(日) 16:10:08|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X01HTでAP探し -レーダーもどき-

「本日天気晴朗なれども波高し。」
「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ。」

「閣下、後方および右舷から敵艦隊が接近中です。」

20070111214839.jpg



「直ちに敵艦隊の詳細を補足せよ。」
「補足しました。」

20070111214920.jpg



なーんて馬鹿やってないで今回インストールしたアプリの紹介をします。

いっておきますがこのアプリは、敵艦隊を補足するものでも、ミサイルの発射、迎撃を援助するものでも、不審船を探知するレーダーでもありません。

アプリ名は
WiFiFoFum2。
WiFiのアクセスポイントを探すためのアプリです。
たとえば、出先で、
このあたりにフリースポットがあるはずなんだけれど...。
と言った場合、大まかな距離を知ることができます。
また、周辺に多くのAPがある場合、一番電界強度の強いものを視覚的にさがすことができます。
レーダーの格好をしていますが、示すのは距離のみで、方角はまったく関係ないようです。

私が思う利用方法は。
LaFoneraのAP探しにもってこいじゃん!
FONについて詳しくはこちら。
Jp.FON.com
FONはみんなでつくる、フリーのWiFiネットワークです。
まさに、X01HTユーザーのためのようなサービスです。
私も暇になったら加入しようと思います。

この先(少なくとも私はそう信じてますが)FONが日本中に普及した時、レーダー画面が"FON AP"で埋め尽くされることを期待して。


また、このアプリはWindowsMobileが接続の是非を問うてくるポップアップで表示されるものよりも電界強度の弱いAPも検知することができます。
接続するに不十分な電界強度でもAPを発見したら表示してくれるのでしょうね。
一覧表示もされるので便利です。(Capt2枚目)




  1. 2007/01/11(木) 22:17:57|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

X01HTでホワイトプラン -先行申込編-

たった今、ソフトバンク・ホワイトプラン専用ダイヤルにてホワイトプランへの変更を申し込みました。
基本使用料金月額980円のあのプランです。

SoftBankMobile ホワイトプラン(3G)

といっても、
「お客様のホワイトプラン適用は 2 月 1 日 からです。」
とカタコトでいわれちゃいましたwww
ちなみに、ソフトバンクホワイトプラン専用ダイヤル(自動音声応答)は、
ソフトバンク端末から
*5535
です。

ここでびっくり情報。(何がだ。
本来私のように家族割引の副回線で契約している場合、主回線契約者の同意が必要なため、MySoftBankでは基本料金プランの変更はできません。
また、SoftBankカスタマーセンターに電話しても、主回線契約者から電話しないと副回線の基本料金プランは変更できません。
しかし、上記のホワイトプラン専用ダイヤルは私は契約中の電話番号と暗証番号だけで変更ができました。
かかった時間は3分43秒。

また、デュアルパケット定額に加入中の場合、自動的に「 パケットし放題 」とD社めいた名前のサービスに切り替えられます。

 パケットし放題スーパーボーナス以外との併用はできないようなのでご注意を。




  1. 2007/01/11(木) 21:28:44|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

X01HTの利用料金その2(12月) -ホワイトプランはどうだろう。-

前回も紹介した、X01HTの利用料金。
今回は各種基本料金の無料月が終了した後の12月分です。
早速その全貌を。
(今回はMySoftbankを参照したため前回より詳細さに欠ける。前回は郵便配達された料金明細より)


01:基本料金        1,657円
02:音声通話料        480円
03:メール通信料(SMS)     40円
04:パケット通信料      932円
05:割引サービス定額料   1,000円
06:オプション月額使用料   600円
07:無料通話対象額     -1,452円
08:前月くりこし       920円
09:次月くりこし      1,000円
10:その他料金         80円

00:合計金額        3,337円

(10:)のその他料金の意味がわかりませんが。
後ほど料金明細で確認します。

そいで、3,337円。
安くないですかね?安いですよね。

家庭にWi-Fi環境があれば無敵ですってば。w

そして今回SoftBankMobileから発表されたホワイトプラン

注:以下の情報は未確認です。(正確ではない)

月額利用料が980円で現在の「バリューパック」と同じような内容です。
音声通話料金 \21/30sec.
パケット通信料金(3G) \0.21/packet
メール通信料金 \3.15-\210
バリューパックでは、デュアルパケット定額に加入するとパケット通信料金が\0.05/packetになるけど、ホワイトプランでもそうなるかな?

そして、(これは未確認ですが)ホワイトプランの基本使用料金が980円なら、副回線は半額の490円?
だとしたらものすごくお得ですよね。
早速11日に乗り換えてみようと思います(SBユーザーは11日に先行申込が可能)
といっても月末締めなので適用は2月からになりそうですが。



  1. 2007/01/09(火) 19:37:02|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

X01HTでPOPアクセス -POPアクセスのトラブル-

新年あけましておめでとうございます。
旧年中(ほんとにすこし)の間、たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、本題。
年明け早々、自分がX01HTからPOPアクセスして使っている、GoogleMailこと、Gmailのトラブル発生!

前の記事の通り、自動的に送受信をする仕様になっているのですが。

送受信だけして、メッセージとってこない。(ヘッダの確認のみ)

数日前からX01HTが挙動不審(送受信だけして、メッセージのDLしない)だったので、Gmailにブラウザアクセスしてみた。

メッセージたまってるorz

すぐに返信してほしかっただろうメッセージもあったし。

POPの設定を見ても、不審な箇所はない。
プロバイダのセキュリティも変更になった気配は無し。
(なぜか、X01HTからPOPアクセスでのメッセージ送信でY!Mailだと"Outbound Port25 Blocking"にひっかかるくせに、Gmailはすり抜けて、ポートの設定できないPocketOutlookでもメッセージが送信できる)

それで、どうやって解決したかというと。
これもまた誰でも思いつきそうなことなのだが。

一度、GmailのPOPアクセスの設定を、
POPアクセスを利用しない
にして保存。
その後再び、POPアクセスを利用する(2つのうちどちらか)を選らんで保存すると、無事復旧する。

GmailとSoftBankMMSの間で、メールがループしたのが原因かな~とうっすら思ってるけど、定かではない。


  1. 2007/01/06(土) 00:10:23|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Access Counter


X01HT関連商品

Profile

Author:hermer
Profile -hermerはこんな人。-


ご意見、ご質問はこちらまで。

クリックで拡大します。

最近の記事

過去の記事(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

Category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

あわせて読みたい

あわせて読みたい

Recommend

FON Japan

RSSフィード

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。