X01HT方式でいきましょう。

SoftBank X01HTの覚書。 なお、このブログを参考にして行われた設定、改造など一切のことにおいて、いかなる事象が発生しましても、管理人は一切責任を負いません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PocketLANを活用する -ムービーを再生-

前の記事で書いたZaurusやPocketPC向けに変換した動画をmicroSDに入れようったってそうはいかない。
microSDに入り切らないです。
ならば。共有フォルダに入れてWiFi経由でファイル読めばいいんじゃん。
もちろん再生はTCPMP。
一度も飛ばず快適に再生できました。
ただし、在宅中限定で。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/20(火) 21:01:33|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X01HTのカメラ -パノラマも撮れる-

いまさらといった記事ですが、X01HTのカメラで撮った写真をいくつか紹介したいと思います。

X01HTのカメラのスペックは
200万画素CMOS
解像度
最大1600*1200
最小128*96
デジタルズーム 最大8倍


まずは普通の写真から。
640*480
我が家の上空を気球が着陸態勢に入りながら飛行していました。
200612160812_049.jpg


480*640
もうすぐ着陸です。気球が伸びてきました。
200612160814_051.jpg


320*240
マクロ撮影です。
照明が暗かったので微妙になってますけど。
X01HTについているマクロ切り替えスイッチは中間のピントがほしいときには、ゆっくり動かせば何とか中間のピントが得られます。
こんな使い方していいのかな。
時計は"涼宮ハルヒの憂鬱"でキョンの部屋においてあった目覚まし時計のモデルになったものかなと思います。
200611091827_165.jpg



1280*1024
建設中(試験貯水中)の某巨大ダムです。
右に移ってるのが、話題になったもうすぐ沈む(撮影時点で)学校です。
200611041511_129.jpg


640*480
ふきのとうが顔をだしてましたので、マクロ撮影してみました。
200702051232_221.jpg


ここからはパノラマ撮影です。
自動合成してくれるので非常に便利ですし、携帯のカメラにしてはうまく合成してくれると思います。
スクロールしながら何枚か撮ったものを合成してくれるのですが、直前に撮った場面の端っこを画面端に半透明表示してくれるので、そこの重ねるようにして2,3,4,,,枚目と撮影します。
一部ブレてるのは私がしっかりと半透明部分に重ねて撮影しなかったからですw

704*240
上にも出てきた、某ダムにかかる橋です。はじめてみる構造でした。
異常に長い橋脚も水がたまればそう感じなくなるのかもしれません。
200611041503_124.jpg


同じく某ダムの記念公園?のようなところです。
写っているところはまだ進入禁止でした。
おそらくダムの形をしているのだと思われます。
この先に上の学校が見えました。
200611041510_128.jpg


1048*480
先ほどより解像度を上げてパノラマ撮影。
どうやらX01HTは夜間撮影が苦手のようです。
露出補正+2.0にしてもそんなに明るく写りません。
200612241712_069.jpg


896*240
4枚合成のパノラマ撮影です。(多分)
ホワイトバランスは自動でも真っ青になりませんでした。
200701070928_120.jpg



全体的に見て、あまり画質がよいわけではなさそうです。
スナップ程度には問題ないですけどね。
  1. 2007/02/20(火) 17:41:13|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

X01HTでPocketLAN -母艦と共有-

母艦とPocketPCの間でファイルをやり取りするとき、ActiveSyncが一般的ですが、ケーブルをつなぐのが面倒だ。
というわけで、
"PocketLAN"というアプリを使ってWiFiで母艦の共有フォルダにアクセスしようというわけです。

PocketLAN起動中の画。
20070219120222r.jpg


もちろん最初からフォルダが現れているわけではありませんので、
"New"をタップしてフォルダを追加。
"..."をタップして母艦PCの共有フォルダを選択。
追加されたフォルダをダブルタップもしくは"Connect"をタップ。
接続されているフォルダをダブルタップでファイルエクスプローラが起動。
あとは普通のフォルダ操作と同じです。
GSFinderなんかを使ったほうが便利かもしれません。
\マイ デバイス\Network\ の中に追加した共有フォルダが表示されてます。

ファイル エクスプローラの画。
20070219120445r.jpg


GSFinderの画。
20070219120549r.jpg


とまぁ。便利?かどうかは人それぞれですが、ちょこっとファイルのやり取りするときは使えるかもしれません。


  1. 2007/02/19(月) 12:25:15|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

X01HTの利用料金その3(1月) -バリューパック最後!-

料金明細の1月分がでました。
1月は外出中にいつも以上にパケット通信を使いました。
乗り換え案内とか地図です。
1月はバリューパック最後の月です。
今月からホワイトプランに乗り換えました。
下の明細を見てる限りでは高くなってしまいそうですが。
そのときはまた考えます。

------------------------------------
2007年1月分

合計金額           4,873円

基本料金           1,657円
音声通話料           280円
メール通信料           17円
パケット通信料        2,512円
割引サービス定額料      2,529円
オプション月額使用料      600円
無料通話対象額        -2,809円
前月くりこし         1,000円
次月くりこし         1,000円
その他料金            87円
---------------------------------------
基本使用料はバリューパック(家族割引(副回線))
メール通信料はSMSを数通送っただけですので17円。
MMSは利用せず。Gmailを利用してます。
パケット通信は殆どが外出先でGmailを自動受信した際に発生したもの。
無料通話対象はデュアルパケット定額によるもの。



  1. 2007/02/15(木) 09:52:56|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

X01HTのヘッドセット -付属ヘッドセットの改造-

X01HT付属品のヘッドセット。
プラグにmini-Aを搭載しているという風変わりなもののうえ、イヤホンまで直結してあります。
このイヤホン、私の耳にちっともあわず、30分程度使用しただけで耳が痛くなります。
要するにイヤホン径が大きすぎて合わないんです。
長時間Skypeで通話するにはつらいです。
そんなわけで、どこかで販売していたヘッドセットを使えばすむのですが、面倒なので改造してしまいましょう。
というわけで。

PICT0001070211.jpg


完成。
マイク部の蓋を開けて、直結してあったイヤホンを取り外す。
そこに100円ショップで買ってきたステレオプラグ延長コードのメスをはんだ付け。
イヤホンがつながっていたのを参考に、一度結び目をつくり、マイク部の中にその結び目を入れれば、引っ張ってもちぎれないようにしました。
左右の極性を忘れてしまったため、左右チャンネルが逆に出力されているおそれがありますが、そんなのまぁいいや(ぁ。
というわけで、クリップ型イヤホンをつないで、快適に利用中。
カナル型で通話はできませんからね。


  1. 2007/02/11(日) 11:00:40|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

X01HTとY型ケーブル -Skypeで永遠に-

ご存知のとおり、X01HTでは、ヘッドセットの接続もUSB(miniA)なので、充電しながら付属の有線ヘッドセットを使うことはできません。
そして私は家でSkypeをかなり利用します。
そこで、困ること。
WiFi接続でSkypeを利用するので、バッテリの消費が激しく、Skypeの利用時間も限られてきますし、その後すぐに外出したくたって、X01HTのバッテリはもう底をついています。
そんな悩みを解決するとて、BluetoothヘッドセットでSkype通話を試みたのですが、リソース不足であっけなく惨敗。
Y型ケーブルに3000円も出せないといっておきながら(*1)買ってしまいました。
(*1)いくつか前の記事参照

では早速到着編から。

PICT0001.jpg

相当厳重に梱包されています。
でてきたのは。

PICT0002070209.jpg


これだけ。Y型ケーブル登場。
とりあえず開封してみる。

PICT0003070209.jpg


コネクタはこんな形。
mini-Aの形をしているのがヘッドセット用のポートです。

PICT0005070209.jpg


反対側は当然mini-A。

PICT0006070209.jpg


で、つないでみた。

PICT0007070209.jpg


mini-Bのポートに電源を接続すると、X01HTに接続していなくても、Y型ケーブルの中央にあるオレンジ色のLEDが点灯します。
そしてヘッドセットをつないで。

これで永遠にノンストップでSkypeが快適に使えます。

  1. 2007/02/09(金) 14:55:20|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

X01HTのTodayテーマその2 -WM6 Crossbow風-

こんなものを手に入れました。
WM6 Crossbow風のTodayテーマです。

20070205211214r.jpg


モバイルにはヴィジュアル面でのかっこよさももたせたい私としてはうれしいアイテムです。

バルーンの色もいい感じです。

20070205211659r.jpg


また、ワイヤレスマネージャはこんな色になりました。

20070205211729r.jpg



こんなものも。

PICT0002.jpg


そう。ブートスクリーンです。

となればなんとなく効果音も変えてみたくなるわけで。
ちゃんとありました。
全体的に警告音も含めやさしい感じです。
スタートメニューをタップしたときの、カチッ!って音に取って代わったのは、コツンという音とフォン!って音が混じった感じで結構気に入りました。

ちなみに、MediaPlayerのスキンもありました。

20070205220647r.jpg


どうせならCrossbowを入れてしまいたいですがww
全体的に落ち着いてるしシックな感じで、私は気に入りました。
しばらく使ってみようかな。

これらのファイルはこちらで入手しました。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=1118862#post1118862

  1. 2007/02/05(月) 22:25:24|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X01HTでGoogleMaps -GoogleMapsMobile-

GoogleMapsをモバイルで使えたら。
すごく便利でしょうね。

というわけで、GoogleがGoogleMapsMobile(Beta)を発表しました。
X01HTに入れてみました。

Oxfordを検索したの図
20070205152803r.jpg


これ、ルートマップも使えるみたいです。
GPSとも連動できるようなので、カーナビできるじゃんw
さすがにしゃべってはくれませんけど。
KensingtonからOxfordまでのルートマップ。

20070205153747r.jpg


で。当然日本に行きたくなるわけで。
行ってみると。
あ。日本の地図ない。
写真だけはありますけど。
とりあえずTokyoを検索してみました。

20070205153010r.jpg


衛星写真は表示されました。

GoogleMapsMobileに期待すること。
これ、FONのAPの位置情報を表示できれば、Foneroにとってはうれしいことだ。

  1. 2007/02/05(月) 15:47:15|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X01HTの定額 -ブループラン専用-

ついに出ました。
ブループラン専用のパケット定額サービス。
「ブループラン」専用、2つの新パケット定額サービス導入(PDF)

これの"パケット定額Biz"に加入すれば、X01HTないしX01NKでパケット通信料金が あ る 程 度 マ シ な 料 金 で 定額になります。
ただし、SMSは5.25円/通とアホみたいに高いですが。
ま、私はSMSなんて使わないのでいいですけど。
そのためにブループランに加入しなければなりません。
しかし、ブループランSSで家族副回線なら基本使用料金は半額のはず。
そうなれば月総計7000円くらいでX01HTが定額で利用できると思われます。
今月からホワイトプランに入ってしまった私ですが、これはまた乗り換えですね。

それと、PDFに
"~他社新サービス発表を受け、公約通り24時間以内に対抗サービス導入を発表~"
とありますが、そんな公約知りませんでした。
もう少し落ち着いていろいろ進めてもらいたい気もしますが。


そしていまさら気づいた。
ホワイトプランの落とし穴に。

その落とし穴とは。
ホワイトプランにはパケットし放題とスーパーボーナス以外の割引サービスとの併用はできません。
これはたいしたことではないと考えていました。
そして私の家族の主回線もホワイトプランに変更しました。

家族割引も割引サービスなのです。
ということは容赦なくほかの家族の基本使用料は今月から倍額に。
まぁ計算結果によると、請求書単位で1500円ほどの値上がりにとどまったので不幸中の幸いですが。

さてここで考えるのはもう一度家族割引に加入すること。
しかし主回線がホワイトプランに乗り換える際、6ヶ月間の利用を約束する契約になっています。
違約金は5000円。
あーあ。地雷踏んじゃった。
さらにいくつかの割引は利用期間が引き継がれないおそれがあり、大変なことになりそうですが。

落とし穴の中ではひそかにSBMへの反撃計画が進められていたりします。
ふふふ。



  1. 2007/02/01(木) 19:50:13|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Access Counter


X01HT関連商品

Profile

Author:hermer
Profile -hermerはこんな人。-


ご意見、ご質問はこちらまで。

クリックで拡大します。

最近の記事

過去の記事(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

Category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

あわせて読みたい

あわせて読みたい

Recommend

FON Japan

RSSフィード

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。