X01HT方式でいきましょう。

SoftBank X01HTの覚書。 なお、このブログを参考にして行われた設定、改造など一切のことにおいて、いかなる事象が発生しましても、管理人は一切責任を負いません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

X01HTのクレイドル -SoftBank純正品-

この前、SoftBankの『ポイント付属品交換サービス』で交換してもらったクレイドルが届きました。
まずは申込編。
これとんでもなく大変でした。
何がって、SoftBankのカスタマーセンター(157)は常にフローしていてぜんぜんオペレーターにつながらない。
結果的に私は待ち時間23分でした(ぁ。
申込自体は簡単でした。
ただし家族副回線の場合は主契約者からの申込が必要になります。

このサービスを利用するメリットは通常SoftBankのオンラインショップで購入すると4,620円のクレイドルをなんとたったの1000ポイントと交換してくれます。
すごくお得だと思いませんかね。
機種変更の時に1000円分として使うよりは断然お得だと思います。
申込は
SoftBankカスタマーセンター(SB端末より157)
→オペレーターに接続 9
→各種お申込 4
でできました。

ではそのクレイドル到着編。
200701171629_150_2.jpg

んー。でっかい箱だなぁ。
それにしても、配達には1週間ほどかかります。といわれたのに3-4日で届きました。
開封。
200701171630_152.jpg

やられた!緩衝材だけ!
うそです。うそです。
緩衝材の下には...。
200701171631_153.jpg

あったあった。って、箱の割りに小さいなぁおい。
おそらくこれで端末本体を配達するための箱も兼ねているんでしょうね。
取り出してみると。
200701171631_157.jpg

おぉ。
このクレイドル。サブバッテリ(バッテリ単体)で充電もできます。
残念ながら同時に充電できるかどうかは試せてません。
200701171632_159.jpg

外部端子接続部。
このようにPCとの接続用ポートとACアダプタ専用ポートが別についてます。
据え置きで使う場合は便利かもしれませんね。

では早速。
DSC03622.jpg

何せ、USB端子が下から飛び出してますので、慣れるまでは設置が難しそうです。
なれるまでに端子周辺が傷だらけにならないか心配です。
ストラップもかさばってなければそのまま設置できます。
ただ、少々干渉しますが。
本体横ではなく、本体後ろ側にストラップを退避させるといいでしょう。

DSC03624.jpg


ACアダプタを接続するとプラグのマークのLEDが点灯します。
通電中は常に点灯しているようです。
自作のステッカーやらキーホルダーやらは無視しておいてくださいw
カッティングシートでステッカーを作ってみましたが、デザインカッターナイフがないと厳しいですw

ではバッテリ単体で充電。

DSC03626.jpg

充電中は電池の中に稲妻マークが点灯します。
いつかサブバッテリほしいなぁ。
デカバッテリーは今のところいらないですね。
スマートにいきましょう。(そっちか。
DSC03627.jpg

重さは117g。
塗装?もつくりもしっかりしている上に、どっしり感があっていいです。
安定しています。
滑り止めはクレイドル裏四隅にちゃんとついてます。
DSC03629.jpg

端子が2つあると両方つなぎたくなりますよね。
ちゃんとActiveSyncもできました。
通電中ランプとUSBランプが点灯します。

最後に。
明らかに画質が悪いものいいものがありますが、悪いほうは、X01HTで撮影しました。
やっぱりデジカメには勝てませんねw
画質はスーパーファインなんですが。
ピンボケは私のミスですごめんなさい。
一眼レフだったらこんなことにはならないのにw
スポンサーサイト
  1. 2007/01/17(水) 17:28:11|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<X01HTで"設定-メモリ"を素早く表示 -ショートカットを作る- | ホーム | X01HTでPOPメール -送信できません!/Gmail消えちゃいます!->>

コメント

これでスカイプ常時待ち受けもできそうだな。

しかしまぁ、クレードルより電子天秤の方が驚いたわな。
  1. 2007/01/17(水) 18:10:37 |
  2. URL |
  3. みみなし #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hermerx01ht.blog86.fc2.com/tb.php/16-724c0422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Access Counter


X01HT関連商品

Profile

hermer

Author:hermer
Profile -hermerはこんな人。-


ご意見、ご質問はこちらまで。

クリックで拡大します。

最近の記事

過去の記事(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

Category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

あわせて読みたい

あわせて読みたい

Recommend

FON Japan

RSSフィード

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。