X01HT方式でいきましょう。

SoftBank X01HTの覚書。 なお、このブログを参考にして行われた設定、改造など一切のことにおいて、いかなる事象が発生しましても、管理人は一切責任を負いません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

X01HTのカメラ -パノラマも撮れる-

いまさらといった記事ですが、X01HTのカメラで撮った写真をいくつか紹介したいと思います。

X01HTのカメラのスペックは
200万画素CMOS
解像度
最大1600*1200
最小128*96
デジタルズーム 最大8倍


まずは普通の写真から。
640*480
我が家の上空を気球が着陸態勢に入りながら飛行していました。
200612160812_049.jpg


480*640
もうすぐ着陸です。気球が伸びてきました。
200612160814_051.jpg


320*240
マクロ撮影です。
照明が暗かったので微妙になってますけど。
X01HTについているマクロ切り替えスイッチは中間のピントがほしいときには、ゆっくり動かせば何とか中間のピントが得られます。
こんな使い方していいのかな。
時計は"涼宮ハルヒの憂鬱"でキョンの部屋においてあった目覚まし時計のモデルになったものかなと思います。
200611091827_165.jpg



1280*1024
建設中(試験貯水中)の某巨大ダムです。
右に移ってるのが、話題になったもうすぐ沈む(撮影時点で)学校です。
200611041511_129.jpg


640*480
ふきのとうが顔をだしてましたので、マクロ撮影してみました。
200702051232_221.jpg


ここからはパノラマ撮影です。
自動合成してくれるので非常に便利ですし、携帯のカメラにしてはうまく合成してくれると思います。
スクロールしながら何枚か撮ったものを合成してくれるのですが、直前に撮った場面の端っこを画面端に半透明表示してくれるので、そこの重ねるようにして2,3,4,,,枚目と撮影します。
一部ブレてるのは私がしっかりと半透明部分に重ねて撮影しなかったからですw

704*240
上にも出てきた、某ダムにかかる橋です。はじめてみる構造でした。
異常に長い橋脚も水がたまればそう感じなくなるのかもしれません。
200611041503_124.jpg


同じく某ダムの記念公園?のようなところです。
写っているところはまだ進入禁止でした。
おそらくダムの形をしているのだと思われます。
この先に上の学校が見えました。
200611041510_128.jpg


1048*480
先ほどより解像度を上げてパノラマ撮影。
どうやらX01HTは夜間撮影が苦手のようです。
露出補正+2.0にしてもそんなに明るく写りません。
200612241712_069.jpg


896*240
4枚合成のパノラマ撮影です。(多分)
ホワイトバランスは自動でも真っ青になりませんでした。
200701070928_120.jpg



全体的に見て、あまり画質がよいわけではなさそうです。
スナップ程度には問題ないですけどね。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/20(火) 17:41:13|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<PocketLANを活用する -ムービーを再生- | ホーム | X01HTでPocketLAN -母艦と共有->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hermerx01ht.blog86.fc2.com/tb.php/29-82da32ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[TyTN][Windows Mobile] X01HT方式でいきましょう。,X01HTのカメラ -パノラマも撮れる-

X01HTのカメラで撮った写真を紹介しています。 http://hermerx01ht.blog86.fc2.com/blog-entry-29.html
  1. 2007/02/20(火) 23:10:46 |
  2. MOBILE DAILY NEWS blog版

Access Counter


X01HT関連商品

Profile

hermer

Author:hermer
Profile -hermerはこんな人。-


ご意見、ご質問はこちらまで。

クリックで拡大します。

最近の記事

過去の記事(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

Category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

あわせて読みたい

あわせて読みたい

Recommend

FON Japan

RSSフィード

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。