X01HT方式でいきましょう。

SoftBank X01HTの覚書。 なお、このブログを参考にして行われた設定、改造など一切のことにおいて、いかなる事象が発生しましても、管理人は一切責任を負いません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

X01HTでTCPMP with A2DP

前の記事で、X01HTでTCPMPをば、というのを書きましたが、今度はA2DPも一緒にやってみました。

動画再生中にA2DPを用いるメリットは。
もちろん、画質優先ならば、付属の有線ヘッドセットでいいのですが。
フルスクリーンにすると、(右利きの人は、)本体の持ちやすい終話ボタンがついた側を手でもちたいですよね。
しかし、X01HTはそこにヘッドセットの接続を兼ねたUSB端子がありますよね。
邪魔ですよね。
それに、本体を自分の前面に持ってくるわけですから、有線の場合ケーブルが鬱陶しいですね。
それじゃBluetoothだっ!ってね。

A2DPを使ったことがある人ならお分かりかとおもいますが、A2DP使用中はめちゃくちゃ重くなります。

こんな状態で動画再生なんかしたら間違いなくお得意のフリーズだな。
と私は思っていたのですが...。

そうではないようです。

ではやってみた結果を。

再生は前の記事で書いた動画、
Rozen Maiden ouverture
ローゼンメイデン オーベルデューレ 前編 -悠久-
です。
プロパティをもう一度載せておきましょう。

*ビデオフォーマット   : AVI
*コーデック       : XviD
*ビットレート      : 105kbps (WindowsXPよりプロパティ参照値)
*解像度         : 320×240
*フレームレート     : 20.00fps
*オーディオフォーマット : MPEG Audio Rayer-3
*ビットレート      : 96kbps
*再生時間        : 0:24:09
*ファイルサイズ     : 76.6MB

A2DP、TCPMPの設定は両者とも前の記事の通り、変更はありません。

ほぼ問題なく再生できます。(何っ!
ただ、動画のほうが多少ラグくなりますが、観てられないって程ではなく、許容範囲でしょう。

DSC03615.jpg


ってまた静止画。(ぁ

24分09秒全部見ましたが、普通に観れました。(私の尺度で 普通 ですが。
さすが"オーベルデューレ"だけある内容でした(ぉぃ
(ouverture:序曲って意味だよね?)
しかも、音飛びは一切ありませんでした。
音がきれいすぎて驚いたw


ただ、注意すべき点は、ペアリングのタイミングです。
私の場合、ですが、TCPMPが起動していない状態でペアリングしてからTCPMPを起動しないと、タップ音とかはイヤホンから出るくせに、TCPMPの動画の音はスピーカーから出力されました。
ペアリングが完了してからTCPMPを起動すべしです。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/24(日) 09:32:26|
  2. X01HT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<X01HTの通話中(話中)音をなんとかする。-BusyTone- | ホーム | X01HTのTodayテーマ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hermerx01ht.blog86.fc2.com/tb.php/5-716c8eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Access Counter


X01HT関連商品

Profile

hermer

Author:hermer
Profile -hermerはこんな人。-


ご意見、ご質問はこちらまで。

クリックで拡大します。

最近の記事

過去の記事(月別)

最近のコメント

最近のトラックバック

Category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

あわせて読みたい

あわせて読みたい

Recommend

FON Japan

RSSフィード

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。